2009年09月13日

デジタルカメラの選び方 〜 サイバーショット DSC-T300/ソニー

サイバーショット DSC-T300/ソニー



一番安いSONYの「Cyber-Shot DSC-T300」を探す


コンパクトデジカメラ\で一度は経験するのがピンぼけですよね。
ピンボケは自動モードでの撮影のときに人物を撮りたくても、
背景にピントが合ってしまうのでおこります。

顔検出は被写体から顔を探し出し、自動でピントや露出を合わせます。複数の顔の同時検出も可能となりました。

ソニーの「サイバーショット DSC-T300」は笑顔を見分けて自動で
撮影する機能を充実させています。

ソニーとオリンパスが昨年から搭載を始めましたが、
DSC-T300はさらに大人か子供かを判別し、
あらかじめ優先した方が笑顔になると自動でシャッターが切れる
設定ができ、撮影チャンスを逃しません。

乳児などの撮影時にも役立つ機能です。

3.5型の液晶画面は大きく見やすくなっています。
操作はタッチパネル式のため、やや画像がにじんで
見えることもあります。

もっと気になるソニーの「サイバーショット DSC-T300」の使用感想・口コミ情報をみる

サイバーショット DSC-T300 / ソニー
有効画素数1010万。
3.5型の液晶画面搭載。
レンズの光学ズーム倍率は5倍です。
広角撮影は38ミリまで対応。
撮影感度は最大ISO3200。
幅94ミリ、高さ59.3ミリ、奥行き21.4ミリ、重さ約177グラム。




posted by s at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。