2009年09月14日

デジタルカメラの選び方 〜 ファインピックス F100fd / 富士フィルム

デジタルカメラの選び方 〜 ファインピックス F100fd / 富士フィルム



一番安いFujiの「FinePix F100fd」を探す


コンパクトデジタルカメラで誰もが一度は経験するピンボケですが、
ピンボケは自動モードでの撮影が一般的で、人物を撮りたくても、
背景にピントが合ってしまうためにおきるものです。

顔検出は被写体から顔を探し出して自動でピントや露出を合わせます。顔が複数の場合の同時検出も可能となりました。

富士フィルムの「ファインピックス F100fd」は横顔や斜め顔、
上下逆向きなど、あらゆる角度の顔を見つけ出します。

そのため、兄弟で顔を反対方向に向けて寝ていたりしても、
顔にピンボケのない写真が撮れます。

専用ICチップの搭載で検出機能が高速で利便性を高めています。

ボディーサイズはやや大きめですが、毎秒5コマの撮影時に、
シャッターを離すまでの直近12コマが撮影可能な機能は
独創性があります。

もっと気になる富士フィルムの「ファインピックス F100fd 」の使用感想・口コミ情報をみる


ファインピックス F100fd / 富士フィルム

有効画素数1200万。
2.7型の液晶画面搭載。
レンズの光学ズーム倍率は5倍。
広角撮影は28ミリまで対応。
撮影感度は最大ISO 12800。
幅97.7ミリ、高さ58.9ミリ、奥行き23.4ミリ、重さ約190グラム。




posted by s at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。