2009年09月15日

デジタルカメラの選び方 〜 ルミックス DMC-FX500 / パナソニック

デジタルカメラの選び方 〜 ルミックス DMC-FX500 / 松下電器産業



一番安いPanasonicの「LUMIX DMC-FX500」を探す


パナソニックの「ルミックス DMC-FX500」には動く被写体を
追い続ける機能という特徴があります。

タッチパネルで被写体に触れると、ピントや露出を
自動で合わせ続ける機能を搭載しています。

そのために、子供が突然動き出しても、
四角いフォーカス(焦点)枠が子どもを追い続けます。
タッチした被写体にふさわしい撮影モードも自動で判別してくれます。

顔検出は標準的的ですが、移動する被写体のピントと露出を
追い続ける機能は、実用性が高いと高評価を得ています。

最高で1秒間に6コマの連写も可能で、
手ぶれ補正効果も高くなってきています。


もっと気になるパナソニックの「ルミックス DMC-FX500」の使用感想・口コミ情報をみる


ルミックス DMC-FX500 /パナソニック

有効画素数1010万。
3・0型の液晶画面搭載。
レンズの光学ズーム倍率は5倍。
広角撮影は25ミリまで対応。
撮影感度は最大ISO 6400。
幅94.9ミリ、高さ57.1ミリ、奥行き22.9ミリ、重さ約175グラム。




posted by s at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。