2009年04月26日

大型冷蔵庫の選び方 〜 ヒットチャ−ト

大型冷蔵庫 〜 売れ筋商品ヒットチャ−ト



一番安い TOSHIBA の「GR-40ND」を探す

No.1 東芝 GR-40ND
容量401リットルの冷蔵庫です。
冷却器などの配置を工夫し、幅60センチ、奥行き61センチと
コンパクトになりました。

コンパクトサイズで設置しやすいのが特徴です。
機能を抑えた低価格の冷蔵庫になります。
東芝 GR-40ND


一番安い MITUBISHI の「MR-E50P」を探す

No.2 三菱電機 MR-E50P
容量501リットルの冷蔵庫です。
冷蔵庫の棚や冷凍庫の仕切りを動かすことができ、
食品を上手にしまうことが可能です。

炊き立てのご飯などを熱いまま冷凍して旨みを保つなど、
多彩な冷凍技術が最大の特徴です。
三菱電機 MR-E50P


一番安い PANASONIC の「NR-F503T」を探す

No.3 パナソニック NR-F503T
容量501リットルの冷蔵庫です。
コンプレッサーを上部に設置し
冷凍庫や野菜室の空間にゆとりをもたせています。

冷凍室は吹き出し口の冷気がマイナス40度と超低温で、
食材を熱いまま急速冷凍できるのが特徴です。
パナソニック NR-F503T


一番安い MITUBISHI の「MR-E50P」を探す

No.4 三菱電機 MR-E50P
容量405リットルの冷蔵庫です。
製氷室は、水が通るパイプやポンプなども
丸ごと洗えて清潔感も高くなっています。

最新の冷凍機能はありませんが、手頃な価格で
従来の人気機能が欲しい人にお勧めです。
三菱電機 MR-E50P


一番安い SHARP の「SJ-KF46R」を探す

No.5 シャープ SJ-KF46R
容量401リットルの冷蔵庫です。

シャープ SJ-KF46R

一番安い PANASONIC の「NR-E473T」を探す
No.6 パナソニック NR-E473T
容量470リットルの片開きタイプの冷蔵庫です。

高性能の断熱材を用い、消費電力を大きく削減してるのが特徴です。
パナソニック NR-E473T

一番安い PANASONIC の「NR-F553T」を探す
No.7 パナソニック NR-F553T
容量450リットルのツインドアタイプの冷蔵庫です。

ドアポケットを4段にし、飲料などもたっぷりと収納できます。
パナソニック NR-F553T


一番安い HITACHI の「R-SF54YM」を探す
No.8 日立 R-SF54YM
容量543リットルのツインドアタイプ冷蔵庫です。

チルド室の気圧を下げて密閉し、
食品の劣化を抑えるのが特徴です。
日立 R-SF54YM

一番安い PANASONIC の「NR-ETR400」を探す
No.9 パナソニック NR-ETR400
容量403リットルの片開きドアタイプ冷蔵庫です。

最新機能はありませんが、
コンパクトサイズで価格も手頃になっています。
パナソニック NR-ETR400

一番安い SHARP の「SJ-KW42R」を探す
No.10 シャープ SJ-KW42R
容量418リットルの冷蔵庫です。

片開きタイプですが、左右どちらからも
開けることができるのが特徴です。

転居時などに便利です。
シャープ SJ-KW42R


小型冷蔵庫では、ドアが1枚の「片開きタイプ」がほとんどですが、
容量400リットル以上の大型冷蔵庫は2枚のドアを観音開きのように
開ける「ツインドアタイプ」が主流になっています。

ツインドアタイプはドアを開けるために必要な空間が小さく、
奥行きのない台所にも置きやすいだけでなく、
片方だけを開けることで冷気も逃げにくいという利点もあります。

食品を冷凍保存することが多い場合は、
冷凍室が野菜室の上にある機種が使いやすいようです。

もっと大型冷蔵庫の使用感想・口コミ情報をみる


冷蔵庫の選び方 〜冷蔵庫の容量へ

冷蔵庫の選び方〜メーカの特徴へ

冷蔵庫の選び方 〜 ヒットチャ−トへ


posted by s at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 冷蔵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。