2009年11月29日

ホットプレートの選び方 〜 ヒットチャ−ト

ホットプレート 〜 売れ筋商品ヒットチャ−ト


ホットプレートは仲間同士や家族揃って焼肉などを楽しむのに
役立ちますね。
メーカーも健康志向の高まりに合わせ、溝や穴を施して、
肉を焼くときに脂が落ちるプレートをセットするなどの
工夫を凝らしています。


一番安い TOSHIBA の「HGK-10WH」を探す

No.1 東芝 HGK-10WH
食材が焦げ付きにくい「平面ディンプル」と、「深溝焼肉」の
2種類のプレートを備えています。

プレートの端が本体の枠に隠れる「やけどガード」などを採用し、
安全性が高くなっています。
東芝 HGK-10WH


一番安い タイガー の「CPX-A130」を探す

No.2 タイガー
「平面」「波形」「大玉たこ焼き」の3種類のプレートを
使い分けることができます。

使用時の高さが7.8センチと低く、テーブルの上で
使いやすくなっています。
タイガー CPX-A130


一番安い 象印 の「EA-ES65」を探す

No.3 象印 EA-ES65
油はねを抑える「穴あき焼肉プレート」などを備えています。

半面ずつプレート替えることができ、違う料理が一度に
楽しめるのが特徴です。
象印 EA-ES65


一番安い 東芝 の「HGK-12WH」を探す

No.4 東芝 HGK-12WH
プレートは「ドーム型」「たこ焼き」「平面」の3種類です。
収納に便利な専用ホルダーが付いています。

独自のドーム型プレートは、余計な脂分を落とすことも
できて好評です。
東芝 HGK-12WH


一番安い サンヨー の「HPS-CW2」を探す

No.5 サンヨー HPS-CW2
プレートは2種類で、温度を最高で270度にまで
調整できるのが特徴です。

プレートの寸法が比較的大きく、
大人数でもゆとりの広さが魅力です。
サンヨー HPS-CW2


一番安い タイガー の「CPV-G130」を探す

No.6 タイガー CPV-G130
プレートは「穴あき・波形」など3種類です。

持ち運びが便利な「ふたとっ手」が付いているのが特徴です。
タイガー CPV-G130


一番安い タイガー の「CPY-A131」を探す

No.7 タイガー CPY-A131
プレートは「波形」と「平面」の2種類です。

付属道具なしで縦に収納できます。
タイガー CPY-A131



一番安い 象印 の「EA-BV35」を探す

No.7 象印 EA-BV35
焼き面を従来タイプより大きくした長円形の
「スーパーオーバルタイプ」が特徴です。
象印 EA-BV35


一番安い サンヨー の「HPS-CW3」を探す

No.7 サンヨー HPS-CW3
プレートは「穴あき焼肉」「平面」「たこ焼き」の3種類です。

270度の高温調理ができるのが特徴です。
サンヨー HPS-CW3


一番安い 山善 の「HG-1200」を探す

No.7 山善 HG-1200
プレートは平面タイプ1種類のみのシンプルなホットプレートです。

その分、値段もお手頃になっています。
山善 HG-1200

脂が落ちるプレートのほか。たこ焼きプレートも人気です。

一方、ヒーターなどを取り外すことができるようにしたり、
プレート表面が傷つきにくい加工を施したりして、
手入れがしやすいように配慮した商品も人気があります。


もっとホットプレートの使用感想・口コミ情報をみる



posted by s at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 調理器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112092442
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。