2007年08月02日

掃除機の形

掃除機の形〜形で決まる使い勝手〜

掃除機の形は大きくわけて、4つのタイプに分類できます。 この形状により、使い勝手が大きく左右します。
メインなのかサブなのか、床、卓上、高いところなど、 使いたい場所はどこなのか、などを想定しながら適したものを 選びましょう。

一番安いショルダー型掃除機を見る

一番安いハンディ型掃除機を見る


ノーマル型 スティック型
(スタンド型)
肩がけ型
(ショルダー型)
ハンディ型
多くの掃除機に見られるタイプで、本体に小型の車輪が約3つ付いていて、地面の上を滑らかに移動できる掃除機です。お店にはこのタイプが多く販売されていると思います。 掃除機の置き場所を考えたスティックタイプがあります。掃除機本体がスマートでスッキリと収容でき、一人暮らしの方等におすすめです。パワーが抑え目になっていることが多く、家庭でのメインマシンとしてはやや役不足です。 掃除機を持ちながらあちこちに動き回る必要がある方などのために、肩にしょったりできる掃除機が、ショルダータイプです。ただし、掃除機本体の重さを抑えるため、パワーがやや抑え目になることがあります。 ハンドタイプは、手に持って楽に持ち運べる充電式の掃除機です。車の中やお部屋の簡単なお掃除に向いています。
  • 集じん方法・排気方式がいろいろある
  • 車輪の構造や形状で走行性能が変わる
  • 狭い場所や階段では、やや使いにくい
  • ノーマルタイプに比べコンパクトで使いやすい
  • 気軽に使用できるコードレスタイプが数多くある
  • ワンルームやひとり暮らしならこのタイプでOK
  • 家具の上、狭い場所、階段や自動車等の掃除に便利
  • 2台目としてオススメ
  • 軽くて使いやすいが集じん力が弱めのものが多い
  • 電池式や充電式が多く車内の掃除にも活躍
  • 2、3台目の掃除機として、あると便利
  • 高機能な製品は少ないが、価格はお手頃
代表的な商品で安い店を探す


★気になる掃除機の使用感想・レビューを見る

掃除機の選び方に戻る
posted by s at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 掃除機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。