2009年05月01日

洗濯機の選び方〜洗濯槽タイプ

洗濯槽タイプで選ぶ

洗濯機の洗濯槽には、大きくわけて「水槽式」と「ドラム式」の
二つの方式があります。

水槽式の洗濯機が、今までは日本の伝統的な方式で、
ヨーロッパではドラム式が主流でした。
そのドラム式が今では日本でも普及してきています。

それぞれの特色とメリットデメリットは次のとおりです。


一番安い水槽式洗濯機を探す


水槽式

原理:洗濯槽の底にあるパルセータの回転によって
水と洗濯物を回転させ、衣類同士や洗濯槽との摩擦を
利用して洗浄します。
いわゆる、擦り洗いのイメージです。

メリット:構造が簡単で壊れにくく、設置が簡単。
     付着汚れに強い。

デメリット:ドラム式に比べ、洗濯物を傷めやすい。
      水をたくさん使う。


一番安いドラム式洗濯機を探す

ドラム式

原理:横型のドラムが回転し、洗濯機の中で洗濯物を
持ち上げて落下させることによって洗う。
いわゆる、叩き洗いのイメージになります。

メリット:使用する水量が少なくてすむ。繊維の傷みが少ない。
乾燥作業に強い。

デメリット:洗濯時間が長い。本体価格が高い。 重い。


洗濯機の選び方〜洗濯機の種類へ

洗濯機の選び方〜洗濯機の種類へ

洗濯機の選び方〜洗濯槽タイプへ

ドラム式洗濯乾燥機の人気商品徹底比較へ

洗濯乾燥機 ドラム式に多彩な機能が へ

洗濯乾燥機 ドラム式に多彩な機能が その2 へ


posted by s at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗濯機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。