2010年12月08日

テレビの選び方〜テレビの種類

テレビの選び方



テレビの種類
テレビの種類はおおまかには4つのタイプにわけられます。

テレビの売れ筋ランキング

今、一番売れているテレビはこちらa>


今、一番売れているブラウン管テレビはこちら



今、一番売れている液晶テレビはこちら



今、一番売れているプラズマテレビはこちら




一番安いブラウン管テレビを探す


ブラウン管テレビ
本体の裏側から電子ビームを照射しています。

管面の蛍光体を光らせることにより、
映像を表示する方式のテレビです。

特徴
開発が容易なため、他の種類と比べて価格が安いのが特徴です。
他の種類と比べると丈夫という点もあげられます。

奥行きがあるので、設置スペースの確保が必要です。
電子ビームを照射するため、目に負担がかかりやすいのがデメリットです。



一番安い液晶テレビを見る


液晶テレビ
液体と固体の中間に位置する物体「液晶」に電気信号を通すと、
光の透し方が変化することがあります。
この性質を利用して映像を表示する方式のテレビです。

特徴
本体を薄く作ることができる
他の種類と比べて電気代が安い!

価格が高い
画面がやや弱く、ドット欠けなどの影響を受けやすい
大型化が難しい

*代表的な液晶テレビ 
一番安いSHARP AQUOSを探す

 
一番安い東芝 REGZAを探す




一番安いプラズマテレビを見る


プラズマテレビ
管面の蛍光体自身をプラズマ放電により発光させ、
映像を表示する方式のテレビ。

大画面化しやすく、迫力の映像を楽しめる!

小型化が難しい
価格が高い

*代表的なプラズマテレビ 
一番安いパナソニック VIERAを探す

 
一番安い日立 Woooを探す




一番安いリアプロジェクションテレビを見る


リアプロジェクションテレビ
本体内部にあるプロジェクターの映像をレンズで拡大、
ミラーに反射させて液晶画面の後ろから投影して表示するテレビ。

大画面なのに1インチ1万以下
ハイビジョンにも対応する高画質
寿命が長く自分でランプ交換可能

奥行きがあるので、設置スペースの確保が必要

*代表的なリアプロジェクションテレビ
一番安いビクター EXEを探す


一番安いSONY BRAVIAを探す






ラベル:テレビ 選び方
posted by s at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。