2008年12月07日

食器洗い乾燥機の選び方〜タイプ別容量と機能

食器洗い乾燥機の選び方



タイプ別容量と機能
食器洗い機の売れ筋ランキングをみる
今、最も売れてる食器洗い乾燥機はコレ


1.容量
卓上タイプは、今は6人用がメイン商品となっています。
食器の点数は、各社で若干差がありますが、
40点〜50点が多くなっています。

実際には、平たい皿・丼・小鉢など形が様々な食器を使うので、
表示点数より少なめと考えておいた方が良いでしょう。

また、食洗機に入れられる食器の寸法も目安になります。
大皿やフライパンなど、どのくらいの大きさまでが洗えるのか
チェックしておきましょう。


■食器洗い機(食器洗浄機)をビルトインする場合には、
450o巾又は600o巾のユニットが入る部分に、
食器洗い機(食器洗浄機)を入れます。

食器洗いの能力は、450oタイプのものは40〜45点ぐらいです。
もっと量が多いという場合は、600oタイプのものを考えて下さい。


2.機能の把握
機能性をチェックするポイントとしては、
以下の点を比較すると良いでしょう。

洗浄方式について
 各社工夫を凝らして、様々な洗浄方式を採用しています。
 それぞれの特徴をつかみ、納得できるものを選択しましょう。

運転コース
 運転コースがただ多いだけでは不十分です。
 自分の使い方にあうコースがあるかなどを見極めましょう。

運転所要時間
 標準コースでの差と最短コースの時間などをチェックします。
 連続使用をする場合など、短い方が便利だとは言えます。

運転音
 運転中に発生する音は、各社(dB=デシベル)で表示しています。
 ※これが小さいほど“静か”ということです。
 音が気になる方は参考にして下さい。


気になる食器洗い乾燥機の使用感想・レビューを見る




posted by s at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食器洗い乾燥機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。