2009年09月07日

デジタルカメラの選び方〜特徴と基本機能

デジタルカメラの選び方


デジカメの特徴
デジタルカメラの売れ筋ランキングを見る
今、最も売れているデジタル一眼レフはコレ


今、最も売れているデジカメはコレ


デジタル一眼レフ
 レンズ交換が可能で、細部までキレイに撮影できます。

デジタルカメラ
 明確な規定はなく、大きさなどによって
コンパクト・スリム(モデル)と呼ばれています。

トイデジタルカメラ
 価格もお手ごろでおもちゃ感覚で使えますが、
画素数が低いのが難点です。


デジカメの基本機能

画素数
画素数はある一定の範囲内に、どれだけ多くの粒(色)を
記録することができるのかということを表しています。
より多くの粒を記録することで、画像をキメ細やかに
美しく仕上げます。
画素を少なく(粗く)するとザラツキのある画像になりますが、
1枚あたりのデータ量が減るので撮影可能枚数は増えます。

現在の主流は800万画素前後で、デジタルプリントには
300万画素以上が必要と言われており、ほとんどの
カメラできれいに印刷することができます。(2007年)

光学ズーム
レンズ自体を動かすことで焦点距離を変化させ、ズームします。
レンズの焦点距離が長くなり、被写体は大きくなるので
画像が劣化するようなことはありません。

コンパクトデジカメでは光学ズームがない
機種もあるのでよく確認してください。
3倍以上のものがお薦めです。

デジタルズーム
レンズは動かさず、電子的にズームします。
計算で拡大処理を行うため、画質が著しく劣化します。

また、スペック表でよく見かける「光学3倍、デジタル4倍で合わせて
最大12倍」というのは、光学ズームを3倍し、さらに、
デジタルズームで4倍に望遠することによって、
12倍のズームが可能という意味になります。

比較の際には、デジタルズームだけのタイプよりも、
光学ズームがあるものを選ぶようにしましょう。

一番安いデジタルカメラを探す


一番安いデジタルカメラ一眼レフを探す


一番安いトイデジカメを探す



★気になるデジカメの使用感想・レビューを見る




posted by s at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。