2012年01月07日

ガスファンヒーター・ガスストーブの選び方

ガスファンヒーター・ガスストーブの選び方


ガス暖房機の種類と特徴

今、一番売れているガスファンヒーターはこちら

ガスファンヒーター
ガスファンヒーターはガスを燃料としているために
石油ファンヒーターのような燃料切れの心配がないので、
寒い日に給油をする手間も必要としません。

また、とてもコンパクトなので移動も簡単で、
キッチンの足元暖房など、狭い場所にも置くことができます。

さらに、石油ファンヒーターのような点火時のいやな臭いがありません。
球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)や、光化学スモッグなどを
引き起こす窒素酸化物(NOx)の排出量も石油や石炭に比べて少なく、
大気汚染などの原因になる硫黄酸化物(SOx)も排出しません。

スイッチを入れて数秒で温風がふきはじめ、部屋中を一気に
暖房出来るのも利点です。
このパワーとスピードはガスファンヒーターならではです。

また、機器が転倒するとガスを止め、運転を停止する
「転倒時ガス遮断装置」や運転中にバーナーの炎が消えた場合に
ガスを止め、運転を停止する「立消え安全装置」をはじめ、
生活のいろんな場面や万一のときのことを考えた
安全機能も多くの機種で搭載しています。

デメリットとしては、ガスが使用できない部屋、また
暖房を使いたい場所とガス栓が離れている場合は、使えません。

また、ガスファンヒーターは電気と比べて経済的と言われていますが、
プロパンを使っている場合は高額になりがちなので注意が必要です。

一番安いガスファンヒーターを探す



今、一番売れているガスストーブはコレ

ガスストーブ
ファンヒータータイプと違い風が出ないので、
温風が苦手な人にもおすすめです。

石油ストーブのガス版といった感じですが、
ガスの場合は点火・消火時のニオイがなく、給油の手間もありません。
機能がシンプルな分価格が安めなのも嬉しいところですね。

一番安いガスストーブを探す





posted by s at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 暖房器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。