2011年01月30日

加湿器の選び方〜機能と特徴

加湿器の選び方


加湿器の機能と特徴

一番安い空気清浄器機能付き加湿器はこちら

空気清浄器機能
空気清浄器機能は室内の空気を吸い込み、
加湿器内の水のフィルターで清浄しています。
1台2役の加湿器でより室内の空気をキレイに保ちたい方に、
お勧めの機能です。
また、部屋の中に何台も機器類を置きたくない方にも、
嬉しいタイプではないでしょうか。


一番安いビタミン発生機能付き加湿器を探す

ビタミン発生機能
ビタミンCを含んだ蒸気がでる加湿器で、吹きだし口に
ビタミンCフィルターを搭載しています。
今話題の抗参加作用のあるビタミンCの力で空気中の
酸化物質を減らし、室内に快適な空気を送ってくれますよ。


一番安い除菌イオン発生機能付き加湿器を探す

除菌イオン発生機能
すっかりおなじみになった“除菌イオン”。発生装置からでてくる“
除菌イオン”により、空気中に浮遊する「カビ菌」を不活化して
悪臭を抑えてくれます。
また、空気中の「アレルゲン」を包み込んで作用を抑制する
効果も期待できます。


一番安い静音機能付き加湿器を探す

静音機能
加湿器の運転音を抑えてくれます。おやすみモードなどの
運転モードが該当します。寝室や書斎、赤ちゃんの居るご家庭などには
うれしい機能です。


一番安いタイマー機能加湿器を探す

タイマー機能
大半の製品は就寝後に電源が切れる切りタイマーが主流です。
「おやすみタイマー」などが該当します。機種によっては、
入りタイマーもあり、朝起きた時から快適な湿度にしたい人は
チェックしてみて下さい。


一番安いハンドル付き加湿器を探す

ハンドル付きタイプ
本体にハンドルがついているタイプ。
持ち運びしやすいため、1台で居間・寝室・和室と、
あちこちの部屋で使いたい時などに便利です。


一番安いコンパクトタイプ加湿器を探す

コンパクトタイプ
オフィスや勉強部屋の机上にぴったりの小型サイズで、
出張などにも持っていける程のコンパクトさが魅力です。
タンクの代わりにペットボトルでも使用可能となっている製品が多いく、
価格も安く、便利で手軽なタイプです。


加湿パワー
加湿器の能力は、時間あたり何リットルの水蒸気をだすかを
単位:ml/h】で表します。

この数字が大きい方が能力が高く、より広い部屋をカバーできると
考えて下さい。以下が目安となる数値です。

あわせて、貯水タンクの容量も確認しておきましょう。

●700ml/h:ユニットハウス18畳〜・木造11畳〜
※かなり広いリビングまでOK

●500ml/h:ユニットハウス14畳〜・木造8.5畳〜
※リビングから個室まで

●350ml/h:ユニットハウス10畳〜・木造6畳〜
※個室向き




加湿器の人気商品徹底比較へ
posted by s at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 加湿器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。