2011年04月02日

空気清浄機の選び方〜機能と特徴

空気清浄機の選び方


機能と特徴

今最も売れている空気清浄機フィルターはこちら
空気清浄機フィルター売れ筋ランキングをチェックする


フィルター
プレフィルタ
このプレフィルターで大まかなホコリを除去します。
プレフィルターは水洗いが出来るものが大半です。

抗菌フィルタ
抗菌フィルタは菌やウィルスの繁殖を抑制する成分を含んだ
フィルターで、これらを除去、除菌します。単独でなく、
集塵フィルタと一体になっている場合もあります。

集塵フィルタ
最近は、クリーンルームなどで使用されている
ヘパ(HEPA)フィルタが主流となっています。また、
集塵率の高いウルパ(ULPA)フィルタを採用している機種もあります。
さらに、各社独自の技術でより集塵性能を高めています。

HEPAフィルタ:JIS規格で、タバコの煙(0.3μmの粒子)を試験粉塵としてフィルタを1回通過させたときの集塵率99.97%以上のフィルタです。
ULPAフィルタ:JIS規格で0.15μmの粒子を試験粉塵としてフィルタを1回通過させたときの集塵率99.9995%以上のフィルタです。

脱臭フィルタ
活性炭によるものが一般的。その他に、光触媒やプラズマを利用した
脱臭方法も採用されています。


一番安い空気清浄機のフィルターを探す


フィルタの性能については、各メーカーの提示している数値を
参考にする以外には目安がありません。
しかし、「フィルタ単体の性能=空気清浄機の性能」ではないので、
除去率などの数値はあくまで、参考として捉えておきましょう。

最近のキーワードになっているのは「不活化」。ダニ・花粉などの
アレルゲンをフィルタで除去するだけでなく、さらに活動を抑制する
「不活化」がアピールされています。
また、空気清浄機を通過する前に、空気中で汚れや
アレルゲンをキャッチして除菌・抑制するというタイプもあります。
花粉症対策を考えている人は、これらのタイプがお勧めかもしれません。


気流:吸い込む力
適用床面積=スピードの目安
カタログには以下の様な「適用床面積○畳(○○m2)」という表記が
されています。この数値は日本電機工業会で定められて基準に基づき
『5本のタバコを吸ったときに相当する空気の汚れを、30分できれいに
できる広さ』を表しています。

この数値は「清浄スピードの速さ」の目安となります。数値が大きければ
大きいほど、速く室内が快適になるということです。一刻も早く室内を
キレイにしたい!という人には見逃せないポイントです。使用する部屋の
広さが8畳だから適用床面積12畳で充分ということではありません。
速くきれいにしたいのなら、この数字が大きいものをお選びください。

風量
毎分何立方メートル(m3/分)かで表されます。やはり、この数値が大きい
ほど速く浄化してくれるということです。適応床面積でスピード能力は
把握できるので、この数値は念のためチェックしておく程度で大丈夫です。

現状感知センサー
まずは、現在の状況を感知するセンサー。自動運転をするためには、
最低限必要なセンサーといえます。

一番安いニオイセンサー付きの空気清浄機を探す

ニオイセンサー
タバコ臭・ペット臭・生ゴミ臭・料理臭などを感知。汚れセンサーという
名称の場合もあり。大半の機種についています。


一番安いホコリ予測センサー付きの空気清浄機を探す

ホコリセンサー
ホコリによる空気の汚れを感知。こちらも大半の機種についています。


一番安いアレルゲンセンサー付きの空気清浄機を探す

アレルゲンセンサー
花粉・ダニの死がいなどアレルゲンに特化したセンサーです。
メーカーにより名称が異なります。付いている機種が限られてきます。

予測センサー
次にあげるセンサーは、感知するだけでなく、現状から予測して対処する
という、やや高度なセンサーです。より高度な自動運転を求める人は、
これらのセンサーが付いているかをチェックしてみて下さい。

一番安い温度センサー付きの空気清浄機を探す

温度・湿度センサー
内の温度・湿度を感知して、ウィルスやカビ菌の活動しやすい環境を
予測してくれます。


一番安いホコリ予測センサー付きの空気清浄機を探す

ホコリ予測センサー
人やペットの動きを感知し、ホコリや花粉が舞うことを事前に予測し、
運転を開始します。


一番安い学習機能付きの空気清浄機を探す

学習機能
自動運転をより精度の高いものとするために、さらに賢い機能が登場
しています。機械にどこまで求めるのかは、あなた次第です。

パトロール機能
自動運転中に一定時間停止していると、部屋の空気を移動させて汚れて
いないかパトロールするという機能です。

ホコリ学習機能
今日の汚れを記憶し、翌日は前日の運転開始時間より5分早く動きだすという機能です。





posted by s at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 空気清浄機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80258479
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。