2009年11月26日

「ふしぎなお皿」有田焼の小森谷嘉右ヱ門窯

「ふしぎなお皿」/ 有田焼の小森谷嘉右ヱ門窯


一番安い有田焼の小森谷嘉右ヱ門窯「ふしぎなお皿」はこちら


有田焼の小森谷嘉右ヱ門窯の「ふしぎなお皿」は、
電子レンジに入れると、「炭火で焼いたような美味しさ」に
素材を調理できる、というのが"不思議"なお皿なのです。

「ふしぎなお皿」はサンマやサケを焼いたり、焼き芋などの調理も
可能で、ラップは使わなくても良いようです。

どういう仕組みかというと、
通常の陶器を焼く陶土に炭素を混ぜて焼いているため、
電子レンジのマイクロ波があたると遠赤外線を放出します。
その遠赤外線と陶器自体が2分で200度超の高温になるため、
陶器の熱とで素材を調理するということです。

「ふしぎなお皿」を使うと、ガス火で調理するより手間は
かかりませんが、イモや魚は途中で一度ひっくりかえす
必要はあります。

コツがわかれば手抜き料理には、うってつけの
有田焼のお皿になりそうです。


「ふしぎなお皿」の使用感想・レビューを見る


ふしぎなお皿ふしぎなお皿ふしぎなお皿

posted by s at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ちグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。