2009年11月11日

電気ポットの選び方〜人気商品徹底比較

電気ポットの選び方 ヒットチャート


電気ポットの人気商品徹底比較

電気ポットの流行は、省エネタイプのものになってきています。
電気ポットの人気機種の上位ベストテンをご紹介しましょう。


一番安い象印の電気ポット・CV-DU22を探す

象印 CV-DU22
内部の容器にステンレス製の魔法瓶を使用した省エネタイプ。
断熱層が二重になっており、沸騰から2時間後でも90度以上を
保つことができます。

沸騰時に蒸気を約90%カットする「蒸気レスモード」を備えていて、
置き場所を選びませんが、コードレスタイプではありません。


一番安いナショナルの電気ポット・NC-BH22を探す

ナショナル NC-BH22
魔法瓶は使っていませんが、独自の真空断熱構造を備えた
省エネタイプです。

保温温度は98度、90度、80度、60度から選べます。
水の脱臭から温度チェックまで、お茶向けに設計されています。


一番安い東芝の電気ポット・PLK-25ELを探す

東芝 PLK-25EL
容量は2.5L。給湯口の高さが低いため、急須を置いたままでも注げます。
特別な機能はなく、価格重視の人向けです。
お湯残量などの表示は見やすいですが、省エネタイプではありません。


一番安いナショナルの電気ポット・NC-CPF22を探す

ナショナル NC-CPF22
省エネタイプ。コードレスタイプで給湯時は電動ではなく
手の力で行うエア式になります。
お湯の出方がNC-BH22よりもスムーズですが、重量は重めです。


一番安いナショナルの電気ポット・NC-BH30を探す

ナショナル NC-BH30
NC-BH22と機能は同じで、容量は3.0L。
保温の温度を表示する液晶は見やすくなっています。


一番安いタイガーの電気ポット・PVS-G300を探す

タイガー PVS-G300
省エネ機能はトップクラスです。
曜日ごとの使い方パターンを記憶し、自動的にお湯を沸かす機能付き。


一番安い象印の電気ポット・CD-PA50を探す

象印 CD-PA50
5.0リットルの大容量タイプで、会社や事務所での利用にむいていますが、
省エネタイプではありません。


一番安いナショナルの電気ポット・NC-SU221を探す

ナショナル NC-SU221
ナショナルの最高級機種です。
省エネ機能が高いうえに、活性炭による浄水フィルターを内蔵しています。


一番安いナショナルの電気ポット・NC-MU221を探す

ナショナル NC-MU221
省エネタイプ。外観は電気ポットでは珍しいピンク色を採用していて、
女性に人気があります。


一番安いナショナルの電気ポット・NC-CPF30を探す

ナショナル NC-CPF30
NC-CPF22と機能が同じ省エネタイプで、NC-CPF22は容量が2.2リットルに
対し、こちらは3.0リットルとなっています。





posted by s at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気ポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。