2010年12月04日

デジタルチューナー付きプラズマテレビの売れ筋商品徹底比較

テレビの選び方



デジタルチューナー付きプラズマテレビの売れ筋商品徹底比較

今、最も売れているデジタルチューナーのプラズマテレビはこちら
デジタルチューナー付きプラズマテレビの売れ筋ランキングはココから



一番安い日立のデジタルチューナー付きプラズマテレビはこちら

HITACHI WIDE50V型 地上・BS・110度CSデジタルWチューナ搭載HDDレコーダー内蔵フルHDハイビジョンプラズマテレビ P50-XR01
HDDレコーダー内蔵テレビだから、すぐに録画が楽しめます。
HDDレコーダーをつなぐ配線も手間もありません。ボタン1つで
地上デジタルハイビジョン放送やBSデジタルハイビジョン放送が、
テレビで録画できます。出し入れ自由なHDDに「iVポケット」なら、
自分だけのHDDに録画できます。

新しいWoooは「iVポケット」付きです。出し入れが自在にできる
ディスク、iVDR-S(別売)に録画することができます。
これなら、本体の録画容量が足りなくなっても安心です。
どんどん増やせます。さらに、ディスクを分けることで、
家族みんながそれぞれのスタイルで録画を楽しめます。

緻密なハイビジョン映像をリアルに再現「フルHD ALISパネル」
1920×1080のフルハイビジョン表示で、ハイビジョンの放送信号を
ありのまま表示できます。
質感やディテールまで鮮やかな、臨場感あふれる映像を大画面
で思う存分満喫できます。

世界初※2、今までにない映像美を表現する「なめらかシネマ」
今までのテレビでは表現できなかった24コマ/秒の映画フィルム映像を、
独自の動き補間アルゴリズムにより、なめらかで自然な動きを再現します。
大画面だからこそ、動画解像度の高いプラズマです。
プラズマなら動きに強く、残像を抑えてクッキリと美しく映し出します。


日立 42V型プラズマハイビジョンテレビ P42-HR01
250GBの大容量HDDと、世界初「iVポケット」機能(取り外しHDDスロット
対応)で録画生活を満喫できます。
いま見ている番組を録画したい! と思ったら、[録画]ボタンですぐ
録画開始。
しかも「番組終了まで」のクイックタイマー予約ができるので、安心して
テレビの前から離れられます。
ハイビジョン画質で長時間録画できるTSEモード。気になる番組を、
美しい映像でたっぷり録れます。
5.1chサラウンド情報も、全モードでそのまま記録できます。
新しいWoooは「iVポケット」付き。出し入れが自在にできるディスク、
iVDR-S(別売)に録画することができます。
これなら、本体の録画容量が足りなくなっても安心。
どんどん増やせます。さらに、ディスクを分けることで、家族みんなが
それぞれのスタイルで録画を楽しめます。
デジタルハイビジョン放送の映像をありのまま表示するフルHDパネルで、
高精細映像をあますところなく再現します。さらに、ALIS方式ならではの
高輝度、高コントラストにより、質感や色合いもより鮮やかに表現します。
1080 ALISパネル 世界最高画素数110万画素
垂直方向の画素変換をすることなくデジタルハイビジョン放送の映像を
リアルに表示できるパネルです。
高精細な映像が楽しめます。


HITACHI WIDE37V型 地上・BS・110度CSデジタルWチューナ搭載HDDレコーダー内蔵ハイビジョンプラズマテレビ P37-HR01
HDDレコーダー内蔵テレビだから、すぐに録画が楽しめる。
HDDレコーダーをつなぐ配線も手間もありません。ボタン1つで、
地上デジタルハイビジョン放送やBSデジタルハイビジョン放送が、
テレビで録画できます。
出し入れ自由なHDDに、「iVポケット」なら、自分だけのHDDに録画できます。
新しいWoooは「iVポケット」付き。出し入れが自在にできるディスク、
iVDR-S(別売)に録画することができます。これなら、本体の録画容量が
足りなくなっても安心。どんどん増やせます。さらに、ディスクを分ける
ことで、家族みんながそれぞれのスタイルで録画を楽しめます。
大画面だからこそ。動画解像度の高いプラズマです。
プラズマなら動きに強く、残像を抑えてクッキリと美しく映し出します。


HITACHI WIDE37V型 U/V・地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ W37P-HR9000
ハイビジョンHDDレコーダー内臓
WoooならテレビにハイビジョンHDDレコーダーを内蔵しているので、
外部機器との接続なしで録画機能がすぐに使えます。操作もリモコン1つで
できる手軽さ。思いたったその時に、ボタン1つでハイビジョン録画。
きれいなハイビジョン放送を、きれいなまま、簡単に録画できます。
デジタルチューナーを2つ搭載。見たい番組が重なっても、デジタル放送も
アナログ放送も裏番組が録画できます。
電子番組表から簡単録画予約
大きくて見やすい電子番組表から簡単に録画予約ができます。
(地上・BS・110度CSデジタル放送に対応。)
テレビに内蔵したハイビジョンHDDレコーダーは、たっぷり録れる大容量
(250GB)。VHS画質ではなんとビデオテープ約90本分もの録画ができます。
テープ不要でお部屋もすっきりします。
側面のカードスロットに差し込めば、デジタルカメラやDVDカメラで
撮った画像を大画面で楽しめます。
いい音で映像を盛り上げるサウンドシステム(ウーハー搭載)
【メニュー】ボタンで音声モードを「オート」に設定すれば、デジタル放送
の番組情報として送られてくるジャンル(ミュージック、シアター、
スポーツなど)に連動して、スピーカーから再生するサウンド効果を自動で
調整します。またデジタル放送では、TruSurround 5.1chの、包み込む
ような自然で連続したバー チャルサラウンド音場が楽しめます。
デジタル放送の醍醐味は、何といっても美しい高画質映像。ノイズや
チラつきのない高精細なハイビジョン画質と、迫力のワイド映像が魅力です。



一番安いパナソニックのデジタルチューナー付きプラズマテレビを探す

Panasonic/パナソニック フルHD58V型プラズマTV TH-58PZ600
「フルハイビジョンPEAKS(ピークス)」搭載により、クリアで上質な映像を再現
「動きの速い映像もくっきり」 という高い動画解像力と、
(約207万画素:水平1920×垂直1080)により、フルハイビジョンならでは
の緻密で高精細な動画映像を大画面テレビでもお楽しみいただけるように
なりました。
デジタルハイビジョン放送(HDTV)規格を基準に、自然な色あいを実現
した新『色再現力』
最大16ビットのデジタル信号処理による高い階調表現力で『緻密で上質な
感動画質』を実現
『デジタルカラー・リアリティ技術』でスタジオモニターに迫る
「きめ細やかな色あい」や「光の温かみ」までも表現
「ビビッドカラークリエーション」で、鮮やかな色表現を実現
「モーションパターンノイズリダクション」で、動きのあるスポーツ映像
などもクッキリ
新開発の高画質ユニット「HDオプティマイザー」搭載、シーンに応じた細
やかな画像処理によりクリアなハイビジョン映像を実現
「コントラストマネジメント」で、ハイビジョン映像の奥行き表現力を向上
「インテリジェントエンハンサー」で、 映像のディテールを忠実に再現
「デジタルシネマリアリティ」で、映画フィルム素材の映像もキレイに再現
ビエラのリモコン1つで、対応のDVDレコーダー「ディーガ」なども簡単操作
 〜『VIERA Link(ビエラリンク)』搭載
ビエラリモコンの「サブメニュー」ボタンを押し、「見ている番組を録画」
を選ぶだけの、わずか2回の操作で、ディーガへの録画が開始されます。
この2回の操作で、ディーガの電源オンや録画チャンネルの選局などの操作
が全て自動で行なわれます


Panasonic WIDE50V型 地上・BS・110度CSデジタルフルスペックハイビジョンプラズマテレビ“VIERA” PZ750シリーズ TH-50PZ750SK
高精細な映像を再現。フルハイビジョンプラズマパネル。
ハイビジョンパネルの約2倍のトータル約207万画素(1920×1080画素)。
ハイビジョン放送の高精細な映像をありのまま再現します。
動画において高い解像度で映像を表示するプラズマテレビだから動画ボケ
のない、緻密で高精細な映像を映し出します。
新「リアルブラック駆動方式」により、深みのある黒を再現し、
最大16ビットのデジタル信号処理で階調豊かな映像を楽しめます。
シーンに応じて肌色をより自然な色で質感豊かに描写します。
反射光の明るさを低減させ、映り込みを大幅に抑えました。
大画面にふさわしい3ウェイ6スピーカーの迫力サウンド。
PZ750SK シリーズでは、従来より採用しているスコーカーに加え、新しく
ツイーターを搭載することにより、豊かな中高音再生を実現。さらに新
「パッシブウーハー」の開発で、迫力の重低音も実現し、映画や音楽番組
などを、高音質な迫力サウンドで楽しめるようになりました。
音源に含まれるサラウンド成分を、デジタル信号処理で左右の耳への
到達時間差とレベル差に振り分け。デジタル放送の5.1chサラウンドを
左右2chのスピーカーだけで、立体的に再現します。


Pnasonic 50V型フルHDプラズマTV TH-50PZ700SK
フルハイビジョンプラズマパネルで従来比約2倍のきめ細かい画素数を
実現。大画面でこそ生かせる緻密な映像を楽しめます。
反射光の明るさを低減させて映り込みを大幅に抑えました。 
ビエラならデジタルハイビジョン放送のHDTV規格の色再現範囲を100%
カバー。自然な色合いで楽しめます。
肌色の検出能力を向上させ様々なシーンで肌色をより自然な色合いで質感
豊かに描写する表現力が向上。
高速パルス型駆動で映像を表示するプラズマテレビだからこそ、動きの
速いシーンも、動画のボケのない、見やすい映像を映し出します。
あらゆるシーンで高い階調表現力を実現。高い動画解像度と合わせ繊細な
映像も豊かな階調で、質感あふれる美しい映像で楽しめます。
色と明るさの映像データ高精度でデジタル制御。スタジオモニターに迫る
きめ細やかな色合いや光の温かみまでも表現。
色合いと明るさを独自に検出。これにより自然な肌色、鮮やかな色表現を
実現します。
動画疑似輪郭ノイズの出やすい動きのパターンを自動検出しノイズを抑え
クリアな動画映像を再現します。
シーンに適応した高度なノイズ検出でデジタルハイビジョン放送受信時の
MPEGノイズを効果的に低減。より鮮明でクリアなハイビジョン放送映像を
楽しめます。さらに、外部入力系にも、ノイズを低減する新開発のノイズ
リダクション回路を搭載。全ての入力、様々なシーンでクリアな映像を
実現しました。
前後の映像との整合を図りながら絵柄ごとの制御を行い、コントラストを
調整することで、ハイビジョン映像の奥行き表現感を一層向上させます。
多様な映像パターンに適したデジタル画像処理を行い映像のディテールを
忠実に再現。
ソースに適したプログレッシブ処理を行うことでオリジナルに近
リアリティある映像を実現しました。


Panasonic WIDE42V型 地上・BS・110度CSデジタルフルスペックハイビジョンプラズマテレビ“VIERA” PZ750シリーズ TH-42PZ750SK
高精細な映像を再現。フルハイビジョンプラズマパネル。
ハイビジョンパネルの約2倍のトータル約207万画素(1920×1080画素)。
ハイビジョン放送の高精細な映像をありのまま再現します。
動画において高い解像度で映像を表示するプラズマテレビだから動画ボケ
のない、緻密で高精細な映像を映し出します。
新「リアルブラック駆動方式」により、深みのある黒を再現し、最大16
ビットのデジタル信号処理で階調豊かな高コントラスト(10,000:1)映像
を楽しめます。
シーンに応じて肌色をより自然な色で質感豊かに描写します。
反射光の明るさを低減させ、映り込みを大幅に抑えました。
大画面にふさわしい3ウェイ6スピーカーの迫力サウンド。
5.1chバーチャルサラウンド再生


Panasonic 42V型フルHDプラズマTV TH-42PZ700SK
フルハイビジョンプラズマパネルで従来比約2倍のきめ細かい画素数を実現。
大画面でこそ生かせる緻密な映像を楽しめます。
反射光の明るさを低減させて映り込みを大幅に抑えました。 
ビエラならデジタルハイビジョン放送のHDTV規格の色再現範囲を100%
カバー。自然な色合いで楽しめます。
肌色の検出能力を向上させ様々なシーンで肌色をより自然な色合いで質感
豊かに描写する表現力が向上。
高速パルス型駆動で映像を表示するプラズマテレビだからこそ、動きの
速いシーンも、動画のボケのない、見やすい映像を映し出します。
あらゆるシーンで高い階調表現力を実現。高い動画解像度と合わせ繊細な
映像も豊かな階調で、質感あふれる美しい映像で楽しめます。
色と明るさの映像データ高精度でデジタル制御。スタジオモニターに迫る
きめ細やかな色合いや光の温かみまでも表現。
色合いと明るさを独自に検出。これにより自然な肌色、鮮やかな色表現を
実現します。
動画疑似輪郭ノイズの出やすい動きのパターンを自動検出しノイズを抑え
クリアな動画映像を再現します。
シーンに適応した高度なノイズ検出でデジタルハイビジョン放送受信時の
MPEGノイズを効果的に低減。より鮮明でクリアなハイビジョン放送映像を
楽しめます。さらに、外部入力系にも、ノイズを低減する新開発のノイズ
リダクション回路を搭載。全ての入力、様々なシーンでクリアな映像を
実現しました。
前後の映像との整合を図りながら絵柄ごとの制御を行い、コントラストを
調整することで、ハイビジョン映像の奥行き表現感を一層向上させます。
多様な映像パターンに適したデジタル画像処理を行い映像のディテールを
忠実に再現。
ソースに適したプログレッシブ処理を行うことでオリジナルに近い
リアリティある映像を実現しました。



気になる液晶テレビの使用感想・口コミ・レビューを見る





posted by s at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。