2009年05月13日

電気ケトル 最新情報

電気ケトル 最新情報


電気ケトルは、使う量だけすぐにお湯を沸かせる便利さがあり、
日本の食卓にもだいぶ定着してきました。

電気ケトルは一般的に重心が低い位置にあり、
転倒しにくい構造になってはいますが、
もし、倒れると注ぎ口や蒸気吹き出し口から湯が
こぼれやすくなっています。


一番安い象印マホービンの電気ケトルCK-BA10を探す

象印マホービン CK-BA10
象印マホービンの電気ケトル「CK-BA10」は蒸気吹き出し口を転倒時に
重りでふさぐ、独自の「転倒湯もれ防止」機構が付いています。

さらに、フタの上のロックレバーを押しておけば、うっかり本体を
倒しても注ぎ口から湯がこぼれません。

フタの下部にパッキンを施して機密性を高めています。また、
ステンレス内容器と本体の二重構造で本体表面が熱くなりにくく、
沸騰するとヒーターを自動的に切る、空だき防止機能も付いています。

丸みを生かした上質ある形状で、コーヒー1杯分を約75秒で沸かせます。


一番安いT-FALの電気ケトル「ニューヴィテスプラス」を探す

ティファール BF203922ニューヴィテスプラス
ティファールの「BF203922ニューヴィテスプラス」はコーヒー1杯分の
お湯を約50秒で沸かせます。本体側面の目盛りつきの窓から水量を
確認できます。


一番安いRussellHobbsのカフェケトル7100JPを探す

ラッセルホブス カフェケトル7100JP
ラッセルホブスの「カフェケトル7100JP」はコーヒー1杯分のお湯を
約60秒で沸かせます。
細長い注ぎ口は注ぐ湯量を調整しやすくなっています。
ステンレス製で保温力が高いのも特徴です。


一番安いテスコムの電気ケトルTKE10を探す

テスコム TKE10
テスコムの「TKE10」は耐熱ガラス製で、におい移りがなく
洗いやすくなっています。
コーヒー1杯分の湯沸しは約70秒です。


一番安いイズミの電気ケトルEK-510を探す

泉精器製作所 EK-510
泉精器製作所の「EK-510」は樹脂製本体に配合した銀イオンの
抗菌作用で清潔に保つ効果があります。目盛り窓で湯量を確認
できます。


もっと使用感想、口コミ、レビューを見る



電気ポットの選び方〜電気ケトルの売れ筋商品徹底比較へ
posted by s at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 電気ポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。