2010年02月28日

ノートパソコン徹底比較 バイオタイプT/ソニー VS マックブック・エア/アップル

ノートパソコン徹底比較 バイオタイプT/ソニー VS マックブック・エア/アップル


ノートパソコンは置き場所を選ばすに外にも持ち出せるなど、
いろんな場面で使えるのが特徴です。

ノートパソコンの中でも、デザインに特徴があり、
操作性やボディの薄さ、軽さでも競っているアップルの
「マックブック・エア」とソニーの「バイオタイプT(VGN-TZ72B)」
について徹底比較してみます。

一番安いSONYのVAIO type T VGN-TZ72Bを探す

ソニー バイオタイプT(VGN-TZ72B)
必要な機能を盛り込みつつデザインも重視し、さらに軽量化する
バランスの取れたノートパソコンです。
バッテリー駆動時間も11時間と十分で、DVD駆動装置や
テレビチューナーも搭載し、メモリーカードリーダーなども
備えています。

画像は高精細ながらサイズが小さいので、慣れるまではつらいかも。
ただし、その分携帯性は良くなっています。キーボードも小さめ
ですが、全体的な使い勝手は悪くありません。

駆動装置内臓モデルとしては非常に軽く、必要な機能をすべて
詰め込み優れた質感に仕上げています。
ただ、モデル自体に目新しさがないのが気になります。

本体厚さは2・25-2.98センチ。カーボン素材で軽さと強度を両立。
画面は11.1インチの横長。
CPUはコア2デュオ(1.2ギガヘルツ)。OSはウィンドウズ・ビスタ。
メモリーは2ギガバイト、ハードディスク容量は約80ギガバイト。
幅27.7センチ、奥行き19・84センチ、重さ約1.22キロ。
バイオタイプT VGN-TZ72B


一番安いAppleのMacBook Airを探す

アップル マックブック・エア
本体は最も薄い部分で0.4センチとDVD駆動装置を搭載しないことで
世界最薄を実現しています。
DVD駆動装置非搭載で、追加機能も限られるが、無線LANなどを
使うための機能は揃っています。

ビジネスやプライベートを問わず、写真や動画、映画を好きな場所で
見たり、編集したりする人に向いているノートパソコンです。

画面は明るく見やすなっています。キーボードも使いやすく、
タッチパッドもすばらしい使い心地です。

継ぎ目を極力なくし、曲面を生かしたデザインは、アルミ製ボディの
質感の良さと細部にいたるまでの完璧な作りで、一見してカッコイイと
思わせます。

本体厚さは0.4-1.94センチ。画面は13.3インチ。
CPUは特別仕様のコア2デュオ(1.6ギガヘルツ)。
基本ソフト(OS)はマック専用OSですが、ウィンドウズOSも利用できます。
メモリーは2ギガバイト。ハードディスク容量は約80ギガバイト。
幅32.5センチ、奥行き22・7センチ、重さ約1.36キロ。
Apple「MacBook Air」


もっと使用感想、口コミ情報、レビューを見る




posted by s at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。