2010年11月29日

超薄型テレビ Wooo UTシリーズ/日立製作所 VS アクオスXシリーズ/シャープ

超薄型テレビ Wooo UTシリーズ/日立製作所 VS アクオスXシリーズ/シャープ


薄型テレビの厚さをさらに薄くした「超」薄型テレビは、
絵のように壁にかけたり、壁際によせたりできるのが特徴です。

現行の薄型テレビは液晶、プラズマとも厚さが10cm前後に対し、
超薄型はその3分の1程度なのが魅力です。


一番安いHITACHIの「Wooo UTシリーズ」を探す

Wooo UTシリーズ 日立製作所
日立製作所の「Wooo UTシリーズ」は、通常はテレビ画面と一体化して
いるチューナーを分離することで画面を3.5センチと薄くしています。

DVDレコーダーなどはすべてチューナー部につなぐため、画面側の
配線はチューナー部と電源コードの2本だけになりました。画面の
周辺がすっきりし、部屋のどこにでも置きやすい設計です。

UTのフレームは香水瓶をモチーフにし、透過性のある素材を
使っています。カーブと直線を組み合わせ、光の当たり方で
色合いが異なります。背面のスッキリ感は群を抜いて美しく、
内部で発生する熱を放出する隙間を本体上下に集めて凹凸をなくし、
光沢ある塗装で高級感を出しています。

録画再生機能が付いたチューナー部に着脱式ハードディスク「iVDR-S」
を挿入するだけで手軽に録画できるのは日立ならではのメリットです。

画質は自然なコントラスト感があり、明るい部屋でもきれいに
見られますが、薄型化の影響か音質は中低域が弱い感があります。
日立製作所「Wooo UT」


一番安いSHARPの「AQUOS Xシリーズ」を探す

アクオスXシリーズ シャープ
シャープの「アクオスXシリーズ」も、通常はテレビ画面と一体化して
いるチューナーを分離することで画面を3.44センチと薄くしています。

バックライトの明るさなどを最適制御し、暗いシーンも鮮明に描写し、
青空や夕焼けなどの色の微妙な変化も滑らかに表現しています。

光沢感のある黒を使ったフレームはすっきりとしたラインが美しく、
従来のテレビより上質さを感じさせるデザインになっています。

シャープのブルーレイレコーダーとのリンク機能が従来に比べて
進化し、使いやすくなっています。壁掛け、壁寄せ、コーナー置き
など状況に応じて音質が調整できる機能は便利です。

大画面でも画質は鮮明できれいです。
メリハリの利いた映像が特徴的で、正面から見るとコントラストが
力強く、色再現も鮮やかになっています。
アクオスXシリーズ


もっと超薄型テレビ「アクオス」、「Wooo」の使用感想、口コミ情報、レビューを見る



posted by s at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

評判サーチ/日立 Wooo/「日立 Wooo」:最新情報
Excerpt: 「評判サーチ」では、あなたが入力したキーワード「日立 Wooo」に関する最新情報をインターネットから徹底検索しています。 「日立 Wooo」:最新情報 「日立 Wooo」関連商品を探す..
Weblog: 徹底サーチ
Tracked: 2008-11-09 22:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。