2009年12月01日

ゴールドトーンフィルター付ドリップコーヒーメーカー / ボダム

ゴールドトーンフィルター付ドリップコーヒーメーカー / ボダム




一番安いゴールドトーンフィルター付ドリップコーヒーメーカーを探す


ボダムの「ゴールドトーンフィルター付ドリップコーヒーメーカー」は、
美味しいコーヒーを自分で入れたいという人に最適な
本格的コーヒーメーカーです。

目を引くのはスタイリッシュなデザインで、ガラス製の"ジャグ"に
フィルターがセットされたもので、とにかくシンプルでスッキリした
デザインがカッコいいのです。
来客時に使用すると、とてもオシャレだと思いますよ。

しかし、今回このコーヒーメーカーに注目した一番の理由は、
セットになっているチタン製のフィルターです。
実は、コーヒーはお湯を注いだ時に豆から染み出る「コーヒーオイル」
が美味しいと言われているのですが、紙フィルターを使うと
このコーヒーオイルが紙に吸われてしますのです。それが
チタンフィルターなら、そのままコーヒーオイルを通すので、
豆の味や香りが保たれるようになっています。

また、紙フィルターのように一回ごとに捨てる必要もありません。
淹れた後はフィルター部分を外して専用のフタをかぶせられるので
冷めにくいのもうれしいですね。

サイズは2種類あります。贈り物には1リットル、一人でも美味しい
コーヒーを淹れたい人には0.5リットルが人気だそうです。


他のゴールドトーンフィルター付ドリップコーヒーメーカーに対する感想・口コミ・レビューを読む





ゴールドトーンフィルター付ドリップコーヒーメーカー


1杯のホットコーヒーによって暖かな気持ちになれる可能性があるそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081026-00000231-reu-int
posted by s at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

コ−ヒーメーカーの選び方

コ−ヒーメーカーの選び方


コーヒーメーカーの売れ筋ランキングをみる
今、最も売れているコ−ヒーメーカーはコレ

今、最も売れているエスプレッソメーカーはコレ


最近のコーヒーメーカーは、多機能で高価格なものが人気です。
例えば、浄水機能や電気ミルや時には焙煎機能も付いています。

どれを選べばいいのか迷ってしまうと思いますので、
ぜひ、参考にしてくださいね。

蒸らし機能
コーヒーの味を引き出すためには蒸らしは重要です。
これがないと、味のピントの合わないコーヒーが出来ます。
「蒸らし機能」のついたものを選ぶことをお勧めします。
シャワー方式で挽き豆にムラなくお湯がかかるマシンは、
ハンドドリップに近い蒸らしが出来るために特にオススメです。

保温機能
コーヒーは酸化しやすく、入れて保温状態で置いておくと、
煮詰めたように酸っぱいコーヒーになってしまいます。
コーヒーは「入れたてを飲みきる」と考えておくと、
「保温機能」はなくてもよいかもしれません。

加熱保温しない為、コーヒーが煮詰まる事がありませんので、
たくさん作って、たくさん飲みたい人には便利な機能かもしれません。


浄水機能 
電気ミル

ミル付きのマシンは挽きたての豆で淹れることができ、
全てが1台で済むのが利点です。
ただし、本体のサイズが大きく、マシンの種類もあまり選択肢がありません。
そして、付属でついているミルや浄水器は、
すぐに壊れそうなようなチャチなものが多いようです。
また、一つの機能だけが壊れたときのことを考えると、
一体型はお勧め出来ません。

多くの場合、コーヒーメーカーとミルが一体になっているだけで、
全自動ではありません。
豆を入れたら抽出まで全自動のマシンもありますが、
高価なものが多いです。

単品で買いそろえても、合計金額はほとんど変わりませんので、
高機能のミルをお考えなら、コーヒーメーカー、家庭用浄水器、
家庭用電動ミルを個別に揃えた方が良いでしょう。


一番安いガラスタイプのコーヒーメーカーを探す

一番安いステンレスタイプのコーヒーメーカーを探す

一番安いエスプレッソマシンを探す



★気になるコーヒーメーカーの使用感想・レビューを見る


コ−ヒーメーカーの選び方〜メーカーの特徴へ

posted by s at 17:03| Comment(0) | TrackBack(1) | コーヒーメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス/ビアレッティ

カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス/ビアレッティ


エスプレッソコーヒーにふわふわのミルクの泡がのったカプチーノ・・・。
普通のコーヒーと違って自宅ではそう簡単には作れないと、
諦めていませんか?

そんな人に、本格的なカプチーノが手軽に作れる商品をご紹介します。
イタリア製の「カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス」です。

一番安い「カプチーノメーカー ムッカ・エクスプレス」を探す


エスプレッソの抽出とミルクの泡立てを同時に行い、
短時間においしいカプチーノができます。

コーヒーメーカーと言うと場所を取る小型家電をイメージする人も
いるかもしれませんが、これは電気を使わない直火方式で、
大きさは小さなポット程度です。

下のタンクに水、中にあるフィルターにコーヒー粉、上部のタンクに
ミルクを入れて、直接火にかけるだけの簡単操作です。4、5分たち、
蒸気で中の圧力バルブがポンと上がってくると出来上がりです。

フタを開けると、ふわふわの泡とエスプレッソのいい香りがあふれてきて、
手軽にカフェなどのカプチーノと変わらない味が楽しめます。

また、その日の気分でキャラメルやバニラなど様々な風味のシロップを
入れてもおいしそうですね。

製造元はイタリアのじか火式エスプレッソメーカー大手の
ビアレッティ社です。

本体を解体できるほか、圧力バルブも外せるので、お手入れも簡単です。

こういった機能に加えて、かわいい牛柄のデザインも人気のようです。
珍しい商品なのでギフトとして買い求める人が多いのもうなずけますね。


もっと使用感想、口コミ、レビューを見る


ムッカ・エクスプレス.jpeg

posted by s at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

コ−ヒーメーカーの選び方〜メーカーの特徴

h2>コ−ヒーメーカーの選び方
メーカー独自機能と特徴

一番安いデロンギのコーヒーメーカーを探す
デロンギ DeLonghi
デロンギはイタリア生まれの家電ブランドです。
オシャレなデザインなのに洗練された機能が特徴で、
シンプルな料理から本格的な料理まで楽しめるメーカーです。

コンビ コーヒーメーカー BCO261N-B
エスプレッソとカプチーノ、さらに、ドリップコーヒーが、
これ1台で楽しめるデロンギの最高級コーヒーメーカーです。

全自動コーヒーメーカー EAM1000BJ
本体にコーヒー豆を入れて置くと、ボタンをひとつ押すだけで、
簡単に、美味しく淹れて、本場シアトル系のエスプレッソやカフェラテを楽しむことができます。

デロンギの主要な商品
BAR14N
EC200N
BAR20N-B
EAM1100SDJ
DC300
BAR20ESE
EC200


一番安いメリタのコーヒーメーカーを探す

メリタ Melitta
メリタの特徴はフィルター(メリタではドリッパーと呼びません)の穴が一つ空いていることです。
一つ穴であるとお湯の落ちる速度が遅いため、側面の傾きがカリタと比べて大きくなります。

プレビア ミニ JCM-333
一人暮らしにちょうど良いサイズです。
バイメタル方式の採用で、90度に満たないお湯は再び水タンクに戻し、
高温のお湯だけを注ぎます。スウィングフィルターでお手入れ簡単です。
雫漏れ防止機能付き。電源コードは収納できます。
容量: 0.42L(3杯用)

アロマサーモ JCM-512
お洒落なデザインで大人気のマシン。
保温ポットは内側ガラスの魔法瓶タイプ。加熱保温をしないので煮詰まりません。
安定した高温抽出のバイメタル方式でアロマを引き出します。
雫漏れ防止機能と自動オフ機能で安全面も万全。
把手付きの内部フィルターは取り外せるので、お手入れ簡単です。
容量: 0.7L(5杯用)

コーヒーメーカー JCM-511
あらかじめ水路を温め、抽出に最適な温度の熱湯だけを注ぐ
バイメタル方式を採用しています。雫漏れ防止機能付きで安心です。
把手付きの内部フィルターは取り外せます。
容量: 0.7L(5杯用)

メリタの主要な商品
アロマサーモ ステンレス JCM-561
リニアウニカサーモ JCM-1209
アロマサーモ JCM-1031
アロマサーモ マグ JCM-555
JCM-551
コーヒーステーション プロ JCM-1242
ルック デラックス JCM-1041


一番安いカリタのコーヒーメーカーを探す

カリタ KALITA
商品の大きな特徴としては三つ穴なので空気が抜けやすく、
抽出が早い事であっさりしたコーヒーが出来上がります。
コーヒーの味を楽しめるだけでなく、アンティークなデザインで目でも楽しめます。

コーヒーメーカー EX-102
102濾紙、サイフォンドリッパー使用。蒸らしてからドリップします。
80度のお湯が間欠噴射するアロマシャワー方式の採用で、
挽き豆にムラなくお湯がかかります。交換パーツも入手しやすいです。
容量: 0.7L(5杯用)

カリタの主要な商品
AP-103
KCM-5
EX-103
MD-102N
CM-103
KMD-102


一番安いデバイスタイルのコーヒーメーカーを探す

デバイスタイル deviceSTYLE
今、人気を集めているデザイン性の高いオシャレなコーヒーメーカーブランドです。

コーヒーメーカーCA-5Sこだわりのゴールドフィルター採用コーヒーメーカー。
機能もこだわっていて、少量 のコーヒーを淹れるときは1穴、通常は9穴。
コーヒーの量に合わせて抽出ホールを切り換えることができます。

サーモマグコーヒーメーカーCA-3Sマグカップにダイレクトにドリップするので、
抽出後はそのままカップを外して飲用できるコーヒーメーカー。
シャワー式の深蒸しドリップで、小容量 でもおいしく抽出。

エスプレッソ・コーヒーメーカー HA-12イタリア製15気圧ポンプでつくる豊かな味わいのエスプレッソはもちろんのこと、
エスプレッソにミルクやミルクフォームを加えてつくるカプチーノや、
カフェ・ラテ、さらにはレギュラーコーヒーを楽しむことができる万能コーヒーメーカーです。

デバイスタイルの主要な商品
ブルーノパッソ Brunopasso CA-12S
ブルーノパッソ Brunopasso CA-18S
ブルーノパッソ Brunopasso CA-5S
ブルーノパッソ Brunopasso CA-6
ブルーノパッソ Brunopasso CA-W3S
ブルーノパッソ Brunopasso HA-9S
ブルーノパッソ Brunopasso PD-1


一番安いエレクトロラックスのコーヒーメーカーを探す

エレクトロラックス Electrolux
スウェーデン発のシンプルなデザインと高い環境性能が特徴です。

エスプレッソ&コーヒーメーカー nova ECM350
ドリップを抽出しながら、エスプレッソも淹れられる。
泡立ちミルクを加えたカプチーノもできる本格的な万能コーヒーメーカー。
さわやかなホワイトボディがオシャレな人気の機種です。

エレクトロラックスの主要な商品
nova(ノーヴァ) ECM350
nova(ノーヴァ) EEA150
EES100
SCC101


一番安いナショナルのコーヒーメーカーを探す

ナショナル National
コーヒーメーカーはじっくり蒸らして一気に抽出
「手出し風ドリップ方式」 や、「ふつう」「こいめ」「アイス」
の3つのコースを選択できる機能のあるモデル
「蒸らして一気ドリップ ミルつき浄水コーヒーメーカー」が人気です。

ナショナルの主要な商品
ナショナル NC-A55
ナショナル NC-S35
ナショナル NC-F33
ナショナル NC-S7
ナショナル NC-S10


一番安いタイガーのコーヒーメーカーを探す

タイガー Tiger

コーヒーメーカー ACK-A050 (アーバンレッド)
水タンクを本体上部に設けたスリムでコンパクトなデザイン。
シャワードリップ方式で挽き豆にムラなくお湯がかかり、しっかり抽出されます。
水タンクは着脱式なので給水しやすく、お手入れも簡単です。
容量: 0.66L(5杯用)

コーヒーメーカー ACO-A060
業界初の水出しコーヒーを淹れることができる機能を搭載。
水出しコーヒーは濃度調節ができます。シャワードリップ方式で挽き豆に均一にお湯がかかります。水タンクは取り外せます。
容量: 0.78L(6杯用)

タイガーの主要な商品
タイガー ACJ-A080
タイガー ACI-A
タイガー ACJ-B120
タイガー ACK-B050
タイガー ACG-C04Z
タイガー ACG-C

一番安い象印のコーヒーメーカーを探す
象印 ZOJIRUSHI

ZUTTO コーヒーメーカー EC-DA50
高いデザイン性と機能性を備えたマシン。
ガラスサーバーはフィルターをセットしたまま注げます。
着脱式の水タンクには給水の目安となる目盛りが付いていて便利です。
容量: 0.68L(5杯用)

コーヒーメーカー珈琲通 EC-FS60
ダブル加熱95度抽出を採用。水をヒーターで2回加熱し、
蒸気で挽き豆を蒸らしてからドリップするというもの。
雫漏れ防止機能付きで安心。水タンク、フィルターケースは取り外せます。
容量: 0.81L(6杯用)

象印の主要な商品
象印 EC-TB40
象印 珈琲通 EC-FA60
象印 EC-CA40
象印 EC-VE60
象印 EC-VJ60
象印 EN-ZE100
象印 珈琲通 EC-JS80


★気になるコーヒーメーカーの使用感想・レビューを見る


コ−ヒーメーカーの選び方へ
posted by s at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | コーヒーメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

コーヒーメーカーを選ぶポイント

コーヒーメーカーを選ぶポイント


自宅で手軽に本格的な味を楽しめるコーヒーメーカーの
種類が最近、増えてきています。

従来は、上から湯をかけるだけのドリップ方式が主流でしたが、
今では消費者の嗜好の多様化に伴い、コーヒーメーカーも、
エスプレッソやカプチーノを楽しめる機種などが登場してきました。

最近は本格派の一杯抽出タイプが人気ですが、家族向に一度に
5、6杯作れる通常のドリップタイプも根強い支持を集めているようです。


一番安いネスレ日本のネスプレッソを探す

ネスレ日本 Nespresso-c100
本格的なエスプレッソメーカーです。
最大19気圧をかけて一杯ずつ抽出します。粉状のコーヒ−豆が入った
小さなカプセルをセットすれば、後はボタンを一つ押すだけで手軽に
本格的なエスプレッソが楽しめます。
高い気圧をかけていますが、大きな音はなく、エスプレッソ特有の
細やかな泡がしっかりとできます。
カプセルは自動的に機器本体内に捨てられて、手を汚すことは
ありません。
また、カプセルには様々なブレンドがあります。


一番安いキューリグエフイーのKFEB40Jを探す

キューリグ・エフイー KFEB40J
カプセルを使った一杯抽出タイプで日本茶なども楽しめます。
10種類のコーヒーのほか紅茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、緑茶の
カプセルを用意しています。カプセルは密閉しているために中身が
酸化せず、コーヒーやお茶の生命線とも言える豊かな香りがいつまでも
持続します。
抽出量はアイスコーヒー用の70ml、濃いめの120ml、標準の140mlから
選びます。
出来上がりまではスタートボタンを押してから30秒です。


一番安いデバイスタイルのHA-12を探す

デバイスタイル HA-12
一台でエスプレッソ、カプチーノ、レギュラーコーヒーの3種類が
作れます。
カプチーノ用にミルクを泡立てる機能を内蔵していて、
そのうえ、エスプレッソを2杯同時に入れることも可能です。
コーヒーを受けるポットを抽出途中で外しても自動的に止まる
ストッパー機能も付いていて、うっかりミスでテーブルを汚す
心配もありません。


一番安いタイガー魔法瓶のACO-A060を探す

タイガー魔法瓶 ACO-A060
ドリップ方式に加え、水出しコーヒーも楽しめます。
水出し専用機は他社にもありますが、ドリップとの2方式を使えるのは
珍しいタイプです。
水を使う場合は最低でも3時間かかります。ゆっくりと抽出するために
酸味が少なく、苦味を抑えているのが特徴です。
味わいもさらっと軽くなります。


一番安い象印マホービンのEC-FS60を探す

象印マホービン EC-FS60
最大の特徴はお湯を2回加熱して、常に95度を保っていることです。
高い温度で抽出するとコクと香りが高まります。
お手入れも簡単で、水タンク、フィルターケースを外して丸洗いできます。


一番安いメリタジャパンのJCM-555/Bを探す

メリタジャパン JCM-555/B
一人で楽しむマグカップ、家族で分け合える保温ポットの2種類を
使い分けられます。抽出したコーヒーが垂れて機器を汚さないように、
抽出口にはしずく漏れを防止する工夫がされています。




posted by s at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。