2009年10月16日

コンパクトデジカメ 春の新製品

コンパクトデジカメ 春の新製品2008


コンパクトデジカメの新製品は、従来より手軽に、
ミスなく撮影できる機能をそなえた商品が多くなっています。

仲間内で楽しむ若年層は近距離で撮りやすい「広角」、
スポーツする子供の姿や入学式を撮影したい家族層には
「高倍率ズーム」が特徴の機種に関心が集まっています。


Panasonic「ルミックス DMC-FX35」の激安ショップを探す

松下電器産業 DMC-FX35
パナソニックの「ルミックス(LUMIX) DMC-FX35」は広角25ミリで、
顔や動きのある被写体を自動認識する機能があります。
近距離でも広い範囲を写せるように広角二十五ミリからのレンズを
搭載していて、自分たちにカメラを向ける「自分撮り」や、室内で
大勢を撮影するのに便利です。


OLYMPUS「μ1020」の格安ショップを探す

オリンパス μ(ミュー)1020
オリンパスの「μ1020」は光学ズーム7倍の機能が関心を集めています。
3人までの顔を自動検出できる機能が付いています。
特に子供の写真や旅行の風景写真を手軽に撮影したい、
家族層や中高年層に人気の機種です。


RICOH「カプリオ R8」の激安ショップを探す

リコー R8
リコーの「Caplio R8」は光学7.1倍ズームで、広角28ミリからの
レンズを搭載しており、広角とズームの両方で優位性のある機種です。
その分、やや価格は高めになっていますが、連写ができるので、
動きが激しい子供やスポーツを撮影しても迫力ある写真に仕上がり
ます。また、接写もできるため、インターネットオークションに出品する商品を撮影する人からの支持も集めています。


SONY「サイバーショット DSC-T300」の激安ショップを探す

ソニー DSC-T300
ソニーのデジタルスチルカメラ「Cyber-shot<サイバーショット>
DSC-T300」は光学5倍ズームを搭載し、旅行先や結婚式など、
離れた場所からでも被写体を大きく写せます。
人が笑顔になるたびに、自動でシャッターが切れる
「スマイルシャッター」で、撮りたい人にカメラを向けるだけで、
笑顔をすばやく検出し、一瞬の微笑みも逃さず撮影できます。


FUJIFILM「ファインピックス F100fd」の激安ショップを探す

富士フイルム F100fd
富士フイルムの「FinePix F100fd」は光学5倍まで撮影できる新開発の
28mmワイドレンズを搭載。広角28mmなら、雄大な風景や大きな建築物の広がりと奥行き感を強調できます。また、光学5倍ズームで遠くの
被写体を思い切り引き寄せることもでき、撮影の幅が広がります。
第8世代に進化した有効画素数1200万画素、1/1.6型・スーパーCCD
ハニカムVIII「HR」を搭載しています。


もっと使用感想、口コミ、レビューを見る


デジタルカメラの選び方〜特徴と基本機能へ
デジタルカメラの選び方〜記録メディアの種類と撮影機能へ

posted by s at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ビデオカメラ ハンディカムHDR-XR520V / ソニー

ビデオカメラ ハンディカムHDR-XR520V / ソニー


ビデオカメラの主力機種は高画質、フルハイビジョン対応で、
被写体の顔検出や手ぶれ補正といった便利な機能も標準搭載になってます。

一番安い SONY の「ハンディカムHDR-XR520V」を探す


ソニー ハンディカムHDR-XR520V

ソニーの「ハンディカムHDR-XR520V」は光を効率的に利用する
新しい構造の撮像センサーを搭載しているのが特徴です。

夜景や室内など暗い場所でもノイズを減らして綺麗に撮影できます。

手ぶれ補正機能は補正する領域を従来の十倍まで拡大しています。
そのため、歩きながら撮影する場合でも、
ぶれを抑えた鮮明な映像が記録できるようになりました。

また、世界で初めて全地球側位システム(GPSシステム)も搭載しています。
液晶画面に地図を表示して現在地が確認できるほか、
撮影時にカメラが位置情報を地図に記録し、
撮影後に見たい映像を地上図から探すことも可能です。

さらに、海外に持って行くと自動的に現地時間に補正してくれます。

240ギガバイトの内臓HDDにハイビジョン映像を最長101時間記録できます。
また、別売りのメモリースティックにも動画や静止画の記録が可能です。
有効画素数は動画が415万画素、静止画は600万画素。
光学12倍ズーム。
液晶画面は3.2型。
連続撮影時間は1時間35分。

もっと気になるハンディカムの使用感想・口コミ情報をみる
ソニー ハンディカムHDR-XR520V



デジタルビデオカメラの選び方〜選択のポイントへ



デジタルビデオカメラの選び方〜記録テープ(メディア)の特徴へ



デジタルビデオカメラの選び方〜メーカーの特徴へ



デジタルビデオカメラの選び方 〜 ヒットチャ−トへ



小型ビデオカメラ ハンディカムHDR-TG1/ソニー VS ザクティDMX-HD1010/三洋電機へ


posted by s at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

デジタルビデオカメラの選び方 〜 ヒットチャ−ト

デジタルビデオカメラの選び方 〜 売れ筋商品ヒットチャ−ト


旅行先などで大活躍のデジタルビデオカメラは、記憶媒体として
ハードディスクを内蔵していて、メモリースティックやSDカードを
併用できるタイプが多く発売されています。

ビデオカメラ本体だけで長時間撮影できる便利さや、
小型軽量化に有利な点が魅力のようです。

画質面ではテレビの高画質化に合わせ、水平1920画素、
垂直1080画素と高精細なフルハイビジョン(フルHD)に
対応した商品が人気の中心となってきています。


一番安い SONY の「HDR-SR12」を探す

No.1 ソニー HDR-SR12
120ギガ・バイトの内臓ハードディスクは最長約48時間記録可能です。

動画も写真も対応の顔検出機能を搭載しています。
フルHD機種です。諧調(明暗の差)の表現が素晴らしく、
細部まで画像情報がとても多くなっています。
ソニー HDR-SR12


一番安い SONY の「HDR-SR11」を探す

No.2 ソニー HDR-SR11
60ギガバイトのハードディスクを内蔵しています。1位の機種
「HDR-SR12」同様メモリースティックへの記録可能となっています。
顔認識機能も搭載しています。

機能は1位の機種「HDR-SR12」と同じです。顔検出機能の採用は
最近のトレンドです。
操作性も良く、安定した撮影胃が可能です。
ソニー HDR-SR11


一番安い Victor の「GZ-MG330」を探す

No.3 ビクター GZ-MG330
スリムなデザインに30ギガバイトのハードディスクを搭載しています。
マイクロSDカードにも記録可能となっています。

デザイン性を追及した機種です。
コンパクトでおしゃれなのが魅力ですが、スタンダード画質なのが
残念です。
ビクター GZ-MG330


一番安い Panasonic の「HDC-HS9」を探す

No.4 パナソニック HDC-HS9
60ギガバイトのハードディスクを内蔵しています。
顔を見つけて露出などを自動補正し表情まできれいに写す
「おまかせ顔認識」を搭載しています。

くっきりしたフルHD画質です。
SDカードでの記録にも対応しています。
パナソニック HDC-HS9


一番安い Canon の「iVIS HF10」を探す

No.5 キャノン iVIS HF10
約6時間記録できる16ギガバイトの内臓メモリーを搭載しています。
SDカードにも対応しています。

キャノンはフルHD画質が特にきれいなのが特徴です。
明確で解像度の高い映像は業界でも評価が高い機種です。
キャノン iVIS HF10


一番安い Panasonic の「HDC-SD9」を探す
No.6 パナソニック HDC-SD9
SDカード採用による小型軽量ボディーです。

フルHD画質で記録でき、「おまかせ顔認識」も搭載しています。
パナソニック HDC-SD9


一番安い SONY の「HDR-TG1」を探す
No.7 ソニー HDR-TG1
撮影可能状態で重さが約300グラムと軽量なのが特徴です。

メモリースティックにフルHD画質で記録可能です。
顔検出機能も搭載しています。
ソニー HDR-TG1


一番安い HITACHI の「DZ-HS803」を探す
No.8 日立 DZ-HS803
DVDと8ギガバイトのハードディスクに記録できます。

大気中から約1秒で撮影可能となるのが特徴です。
日立 DZ-HS803


一番安い Canon の「iVIS DC300」を探す
No.9 キャノン iVIS DC300
DVDに最大約108分の連続撮影が可能です。

ズームは最大約41倍まで画質劣化なく使えるのが特徴です。
キャノン iVIS DC300


一番安い Victor の「GZ-MG575」を探す
No.10 ビクター エブリオ GZ-MG575
40ギガバイトのハードディスクを内蔵しています。

SDカードにも対応し、動画も写真も記録可能です。
ビクター GZ-MG575


デジタルカメラでは定番になりつつある「顔検出・認識機能」は、
ソニーとパナソニックの機種が搭載されています。

いずれも、動画、静止画の両方に対応し、被写体の中から顔部分を
自動的に見つけてピントを合わせたり、逆光時の露出補正も可能です。

もっと気になるデジタルビデオカメラの使用感想・口コミ情報をみる




デジタルビデオカメラの選び方〜選択のポイントへ



デジタルビデオカメラの選び方〜記録テープ(メディア)の特徴へ



デジタルビデオカメラの選び方〜メーカーの特徴へ



posted by s at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

デジタルビデオカメラの選び方〜選択のポイント

デジタルビデオカメラの選び方



デジタルビデオカメラ選択のポイントは、「サイズ」、「画質」と「形状」です。
売れ筋ランキングをみる
今、最も売れているデジタルムービーはコレ


サイズ優先で選ぶ

たとえば、子供と一緒に遊園地に行ってビデオ撮影をする時の
ことを考えてみましょう。
このときに重要なのが「機動性」なのです。
この時の撮影の状況は次のようになります。

・カメラを持ちながら動き回り、撮影をする。
・撮影を終えたらカメラバックにカメラをしまい、
また取り出して撮影する。

デジタルビデオカメラ以外の荷物も持ちながら撮影するわけですから、カメラ本体が大きいと、撮影自体が面倒になってしまいます。

できればカメラバックなど利用せず、他の荷物と一緒に1つのバックで出し入れできると、撮影が面倒になりませんし、撮りたいシーンでもすぐにカメラを取り出し、撮影することができますね。


画質で選ぶ

画質でデジタルビデオカメラを選ぶ場合は、
CCDの数が重要になります。

デジタルビデオカメラの場合、1個のCCDを利用している
1CCDタイプと、3個のCCDを利用している3CCDタイプの
2種類があります。このどちらを選ぶかというのも、
画質選択では重要なポイントになりますよ。

CCDについて
ところで、CCDとはなんなのかを間単にまとめておきましょう。
「CCD」(Charge Coupled Device)は、光を電気信号に変換するもので、受光素子(画素)を並べたものです。
この画素数が多いほど画像は高画質になるのですが、同時に、CCD のサイズも重要です。
すなわち、CCDのサイズが大きいほど受光できる光量が多くなり、
それだけ画質もよくなるからです。

1CCDと3CCD
光はカラーフィルタによって光の3原色であるR(赤)、G(緑)、B(青)に分離して電気信号化されますが、CCDが1個の場合、受光した光を電気処理によってRGBに分離しますが、このときに画質が劣化してしまうというデメリットがあります。

これに対して3個のCCDを利用すると、光をプリズムでRGBに分離し、それぞれの光を専用のCCDによって電気信号化します。
このため、1CCDに比べて色の再現性や微妙な階調を表現できるといったメリットがあります。

フルハイビジョン
高画質なデジタル放送に合わせるように、ホームビデオも高画質な撮影で楽しめるタイプとなっています。

40型を超えるようなフルハイビジョンの大画面テレビでホームビデオを再生されるなら、こちらがおすすめですが、価格もそれなりに高額となります。

スタンダード画質
こちらは、従来のビデオカメラの画質と考えれば良いでしょう。
従来の画質でも充分キレイなので、ホームビデオはあくまで記録だし、自分で撮る画像はそんなに気にしないと思う人なら、こちらでも充分だと思います。


本体形状で選ぶ
デジタルビデオカメラには、大きく分けて本体の形が、
縦長型と横長型(シューティングタイプ)があります。

縦長型
縦長型は小型の厚い本のような形をしており、
コンパクト性に優れ重量が軽めなので、特に女性に人気があります。

横長型
横長型は、一般的なビデオカメラのイメージに近い形をしており、
縦長型と比べてコンパクト性に劣るものの、性能が高い機種が多く、
手ブレしにくいので、できるだけきれいに動画を残したい人にオススメです。


バッテリーの長持ち具合について

デジタルビデオカメラの性能や価格に目がいってしまい忘れがちですが、いくら記録メディアが長時間記録に対応していても、デジタルビデオカメラの電源であるバッテリーが貧弱では思うとおりの撮影を行うことが出来ません。

デジタルビデオカメラを購入する前に「バッテリーが何時間連続稼働できるか」「フル充電にどれくらいの時間を要するか」「○○%の充電は短時間でできるか」などの確認が必要です。

最近では出先でも安心して撮影できるようにと予備のバッテリーを一緒に購入する方も多くなってきているようです。

一番安いデジタルビデオカメラを探す



気になるムービーの使用感想・レビューを見る



ビデオカメラの選び方〜記録テープ(メディア)の特徴へ



デジタルビデオカメラの選び方〜メーカーの特徴へ
posted by s at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ビデオカメラの選び方〜記録テープ(メディア)の特徴

デジタルビデオカメラの選び方


記録テープ(メディア)の特徴
デジタルビデオカメラで利用するメディアには、
結構いろいろな種類がありますよ。

一番安いminiDVテープを探す

miniDVテープ
従来のカセット型のテープです。
発売されている機種はそれなりにあるのですが、
店頭ではすっかり少数派となりました。

記録時間は120分で、特長は高画質、パソコンへの取り込みが
比較的容易にできるのが特徴です。


一番安い8cmDVDを探す

8cmDVD
カセットテープがDVDに替わったタイプと思えばOKです。
8cmDVDに、直接、録画データを書き込みます。

記録時間は120分が一般的で、比較的高画質での録画か可能です。
テープより良い点は、上書きの心配がないことと、
メディアが嵩張らないことなどで使い勝手は良い方です。


一番安いHDD(ハードディスク)内臓デジタルビデオを探す

HDD(ハードディスク)
ビデオカメラにHDD(ハードディスク)が内蔵されているタイプ。
記録メディアが無くても本体だけで録画できるので非常に手軽です。
また、搭載されているHDDの容量が大きいので、長時間録画が可能で
便利です。しかし、万が一カメラが壊れた時、内臓HDDに記録した
データも壊れる可能性があるのがマイナス点となります。

また、容量が一杯になってしまうと取り替えがききませんので、
定期的に、DVDなど他の記録メディアにデータを移すことが必要です。


一番安い8cmBD(ブルーレイディスク)を探す


一番安いメモリースティックを探す

●その他
上記3タイプがメインの選択肢となりますが、実はこの他にも、
まだまだあります。記録メディアの容量をより大きくしたのが、
日立:8cmBD(ブルーレイディスク)。

また、小型化のために小さい記録メディアを採用しているのが、Panasonic:SDカード/SONY:メモリースティックと、各社それぞれのコンセプトで展開しています。


一番安いハイブリッドタイプデジタルビデオを探す

ハイブリッドタイプ
記録メディアを2つ搭載しているタイプ。組み合わせは、日立の【HDD+DVD】【HDD+BD】と、【SDカード+DVD】のPanasonic。これらハイブリッドタイプは、本体でダビング・編集ができるのが人気となっています。


★気になるムービーの使用感想・レビューを見る



デジタルビデオカメラの選び方〜選択のポイントへ



デジタルビデオカメラの選び方〜メーカーの特徴へ
posted by s at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

デジタルビデオカメラの選び方〜メーカーの特徴

デジタルビデオカメラの選び方


メーカーの特徴

SONYの主要なハンディカム

一番安いソニーのデジタルカメラを探す


ハイビジョン画質

HDR-SR7/SR8/SR1
大容量60GBのハードディスクに、ハイビジョン映像を最長で
約22時間記録することができます。

HDR-UX7/UX5/UX1
ハイビジョン画質を従来の8cmDVDに記録できます。

HDR-CX7
手のひらに収まる、コンパクトサイズのハイビジョンハンディカムです。

HDR-HC7/HC3
今まで撮りためたテープも見られる、こだわりのハイビジョン撮影できます。

HDR-FX7
今まで撮りためたテープも見られる、ハイビジョンハンディカムの頂点へ。

スタンダード画質
DCR-SR300
40GBHDDに最長約28時間記録

DCR-SR62
小型・軽量HDDモデル30GBのHDDに最長役20時間記録できます。

DCR-DVD508
巻き返し・早送り不要DVDプレーヤーで再生「クリアビッドCMOSセンサー」掲載しています。

DCR-DVD308
巻き返し・早送り不要DVDプレーヤーで再生、使いやすいタッチパネルです。

DCR-HC48
今まで撮りためたテープも見られる、かんたん&軽量モデルです。

DCR-VX2100
今まで撮りためたテープも見られる、プロ機に迫る3CCDモデルです。

CCD-TRV126
8ミリテープ、スタミナ16時間ハイエイトモデルです。


松下電器(Panasonic)の主要なデジタルビデオカメラ

パナソニックの一番安いデジタルカメラを探す


DMC-L1
プレミアムなデジタル一眼、光学式手ブレ補正掲載、ライカDレンズ

DMC-FX100
今までのコンパクトの常識を覆す1/1.72型1220万画素CCDの表現力

DMC-FX33
撮りたいものにカメラを向けるだけで、ルミックスが顔はもちろん撮影シーンを自動判別して、最適な設定に。

DMC-TZ3
ポケットからサッと取り出して、大胆に寄れる。ちょっとしたお出掛けの写真が、大きく変わります。

DMC-FS2
夜景も急に動くペットもブレずにキレイ!片手で気軽にスナップしても、手ブレは抑えます。

DMC-FX55
カメラを向けるだけで、ルミックスが撮影シーンを自動で判断。人物の顔はもちろん、旅先の風景もお料理も、いちいち設定せずに自動でキレイに撮れる。

DMC-LZ7
史跡や寺院など、アップに撮って想い出に差をつけられる光学6倍ズーム。

DMC-LS75
あらゆるブレに強いルミックスはトリプルでブレを補正!

DMC-LX2
16:9CCDのLXシリーズが1020万画素に。さらに、2.8型ワイド液晶を搭載し、撮るときも見るときも16:9の表現を極められます。

DMC-FZ50
高倍率ズームのFZシリーズが、ついに1010万画素へ。さらに、300万画素撮影時は、EX光学21.4倍ズームへと進化しました。

DMC-FZ18
梢で休んでいる野鳥を狙いながら、そのまま雄大な自然もひろびろ撮れる!レンズ交換せずに幅広い焦点距離をカバー。


victorの主要なデジタルビデオカメラ

ビクターの一番安いデジタルカメラを探す


ハードディスタイプ
GZ-HD7
1920フルハイビジョン、3CCDカメラシステム

GZ-HD3
3CCDカメラシステム、フルハイビジョンで約7時間

GZ-MG575
537万画素、CCD掲載、HDD40GB

GZ-MG555
537万画素、CCD掲載、HDD30GB

GZ-MG275
F1.2の明るいレンズ、HDD40GB

GZ-MG255
F1.2の明るいレンズ、HDD30GB

GZ-MG155
光学32倍ズーム、HDD30GB

GZ-MG505
3CCD、133万画素、30GB

GZ-MG77
F1.2の明るいレンズ、HDD30GB

GZ-MG67
F1.2の明るいレンズ、HDD20GB

GZ-MG47
F1.2の明るいレンズ、HDD20GB

GZ-MC500
グッドデザイン賞受賞

GZ-MC100
4GB

GZ-MC200
4GB

Mini DVテープ
GR-D750
光学34倍ズームレンズ、コンパクト&スリムボディ

GR-D650
るF1.2レンズと光学15倍ズーム

GR-D350
光学32倍ズームレンズを搭載

GR-X5
3CCD&5メガ静止画記録

GR-HD1
1280 ×720 ドットの解像度が生み出す高精細映像。

canonの主要なデジタルビデオカメラ

キャノンの一番安いデジタルカメラを探す



HR10
ハイビジョンビデオカメラ用に新開発された「キヤノン フルHD CMOS」を搭載

HG10
キヤノン フルHD CMOSが読み出した画素データを高速で処理する、映像エンジン「DIGIC DV II」掲載

HV20
ハイビジョンビデオカメラ用に新開発された「キヤノン フルHD CMOS」を搭載

DC50
リアル539万画素CCDを採用

DC200
画質が劣化しない光学35倍ズームを搭載


HITACHIの主要なデジタルビデオカメラ

日立の一番安いデジタルカメラを探す


BDカメラ < フルハイビジョン画質 >

DZ-BD7H
30GB HDD、530万画素CMOS掲載ハイブリッドBDカメラ

DZ-BD70
530万画素CMOS掲載ハイブリッドBDカメラ

DVDカメラ < スタンダード画質 >

DZ-HS503
30GB HDD、330万画素CMOS掲載ハイブリッドカメラ

DZ-HS403
8GB HDD、330万画素CMOS掲載ハイブリッドカメラ

DZ-HS401
8GB HDD、133万画素CMOS掲載ハイブリッドカメラ

DZ-GX5300
330万画素CMOS掲載、DVDカメラ



デジタルビデオカメラの選び方〜選択のポイントへ



ビデオカメラの選び方〜記録テープ(メディア)の特徴へ
posted by s at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | ビデオカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。